ティエント(tiento)のファルセータ③

ブログサムネ① フラメンコギター

ティエントのファルセータです。

以前の記事

ティエント(tiento)のファルセータ②
ティエントという曲種のファルセータを弾いてみました。以前のティエント記事ティエント(tiento)の有名フレーズティエント(tiento)のファルセータ①動画ティエントは4拍子系でAフリ...
ティエント(tiento)の有名フレーズ
今回はティエントのサリーダ(イントロ)でよく使われるギターフレーズです。以前のティエント記事ティエント(tiento)のファルセータ①ティエント動画コード進行はそこまで複雑ではないですが...
ティエント(tiento)のファルセータ①
今回はティエントス(tientos)のファルセータです。ティエントはリズムはタラントやガロティンと同じになります。タラントがF#のフリジアンモード、ガロティンがメジャーキーの形で弾かれるのに対してティエントはA...

動画

ティエントは4拍子系の曲種で、主にポル・メディオ(por medio)の形で弾かれます。

このファルセータはスペインの専門学校時代の助教諭、Vahan Daytanに教えてもらったファルセータです。

ティエントは4拍子系の曲種なのでリズムは取りやすい曲種かと思います。

フラメンコギターは4拍子系のリズムの曲でもリズムで遊んでくるようなフレーズが多いので、フレーズをコピーしたら必ずコンパスに合わせて練習することが大切です。

リズムが合うと演奏が楽しくなるのでぜひリズムに合わせながら弾く練習もしてみてください。

この記事が読んでくれたあなたの参考になれば幸いです。

サイトURLの引用はご自由にどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました