ロンデーニャのファルセータ③

ブログサムネ① フラメンコギター

ロンデーニャのファルセータです。

以前の記事

ロンデーニャ(Rondeña)のファルセータ②
ロンデーニャのファルセータを弾きました。以前の記事ピックで弾くフラメンコギター ロンデーニャロンデーニャ(rondeña)のファルセータ動画Antonio de Queroというギタリス...
ピックで弾くフラメンコギター ロンデーニャ
ピックでフラメンコギターのフレーズを弾いてみました。今回はロンデーニャという曲種です。以前の記事ピックで弾くフラメンコギター ブレリアロンデーニャ(rondeña)のファルセータピックを使ってフラメ...
ロンデーニャ(rondeña)のファルセータ
今回はロンデーニャのファルセータです。以前のロンデーニャ記事ロンデーニャ(rondeña)のチューニング以前ロンデーニャのチューニングというものを紹介しましたが、ロンデーニャもレギュラーチューニングで弾...

動画

ロンデーニャは12拍子系の曲種で、ファンダンゴの中のファンダンゴ・アバンドラオという曲種と同じリズム形式です。

ロンデーニャやファンダンゴ・アバンドラオは単体で弾かれることもありますが、リブレ形式のマラゲーニャという曲の後にくっつけて弾かれることの多い曲種です。

フラメンコと言えばこういうリズムとコード進行というイメージを持っている方も多いかと思います。

このファルセータはポル・アリーバ(por arriba)の形で弾くもので、親指で弾くアルサプーア奏法をメインに弾きます。

また、後半はリズムがくって入ってくることで単純な動きの中にも面白さのある聴こえ方がします。

この記事が読んでくれたあなたの参考になれば幸いです。

サイトURLの引用はご自由にどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました